沼さんの日常を何となくお伝えします。リンク大歓迎です。


by 沼さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いやぁ~、参った参った、きたかみ夏油高原ヒルクライム2011。

撮影エミチン
d0146912_210032.jpg

d0146912_2115654.jpg

行ってきました、きたかみ夏油高原ヒルクライム2011
今回が第1回目と立ち上がったばかりのレースでしたが800人以上が出場し、
レースコース沿いで応援して下さっていた地元の方々、暖かかったです。
登りだけでなく下山するまで待っててくれて、お礼を言いながら帰還しました。
嬉しくて感動しましたが、汗が目に入って本当に涙が出ました。
僕は今回思い出出場になってしまいましたが、来年にはコンディションを整えたいと思います。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
flickr←作品集スライドショー。
エミチンの応援も有難かったなぁ~。

自転車のTシャツ




d0146912_2120553.jpg

年齢20-30代のAクラス登録で出走しました。
スタート直後の坂を重い体で踏ん張って何とか集団に着いていきました。
前を走る人の後を素直に走っていると、その人が遅れた時に巻き添えを食うから、
全体の流れを見て集団に着いていかないと言う事を勉強をしました。
集団の中にいるのと、3,4人で走るのだとやはり違いますね。。。
10kmくらい走ると坂が始まりますが、ここから一気に失速。
どんどん後ろから抜かれて行きましたが、自分と同じようなペースの人達と
抜きつ抜かれつ登っていましたが、一定のペースを保って登りました。
今考えると、これがいけなかった。(楽なペースで走って完走出来ればいいと頭にあった。)
ラスト2.5kmの夏油スキー場への曲がり角を、前を走っている人達が曲がって行くのを見ていると、
僕の3人くらい前の人が赤旗を振られていました。(何があったかわかりませんでした。)
僕が曲がりに差し掛かると、「はい、ここで終わり。」と・・・。
まさかの、第2ポイント足切り。聞くと1分くらい遅かったようです・・・。
いくら調整不足で全然走れてなかったとは言え、ショックでしたねぇ。。
一緒に参加したHさんやLIONさん、応援してくれてるエミチンにどう話そうかとか考えてました(^^;;
下山帰還して集合地点で待っていたエミチンに「足きりだった!」って言うとエミチンも残念そうな顔してました。
それでも、こんな感情が高揚したのは久々だったし、応援も嬉しかったし、来年はリベンジしたいです。
[PR]
by onigunsou182 | 2011-08-21 21:43 | 岩手県北上市